【メジャーセカンド】164話『10人目の選手?』ネタバレ・ショートは獲られないから

更新日:

メジャーセカンド

 

「週刊少年サンデー」2019年27号に掲載されている「メジャーセカンド」164話のネタバレです。

 

前回163話は、ついに千代が野球部に加入しました。

良心の呵責に耐えながら、必死にマネージャーをこなしています。

入ったからには、仁科との関係を進展させたい所ですが。

 

また、千葉を試す為のゲームを控える風林中学に

再度ピンチが起こります。

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

関連記事:【メジャーセカンド】163話『積極的・・・』ネタバレ・すれ違いと行き違いと勘違いと

 

 

メジャーセカンド164話のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

親孝行

千代はこの日、部屋で勉強をしていました。

 

放課後は雑用仕事に追われている為か、疲労で身が入りません。

 

父である藤井が部屋にやって来ます。

 

野球部に入ったって?父さん、嬉しいぞ!

 

父は千代が野球を嫌いになってしまったと不安になっていたようで、泣きながら喜ぶのでした。

 

そこへ、千里がやって来ます。

いたずらっ子のような笑みを浮かべている千里。

 

千代が選手として入部した訳ではない事を伏せて伝えたようで、父には余計な期待をさせてしまいました。

 

好きな男の子目当てで入ったなんて知ったら、ショック死しちゃうよ?

 

千里の発言に千代は激怒。

 

あんたの小馬鹿にしたような態度が腹立つのよ!

 

千里は一瞬、驚きの表情を見せますが、飄々とした顔で意に介しませんでした。

 

 

室内での練習となりました。

 

この日は千葉が欠席していましたが、仁科によると腹痛の為だったようです。

 

アニータや太鳳からは仮病を疑われます。

 

どうせ、グラウンド使えないからって帰ったんだろ?

 

練習後に連絡を入れる、と大吾。

 

そんなとき、仁科は千代と目が合います

とても気まずい状態です。

 

背の高い女は苦手なんだよ・・・そんな事より、今は野球に集中させてくれ!

 

ランニングを始める部員たち。

今回は大吾の勧めで、千代も練習に参加する事になりましたが・・・

 

後方から仁科を追走する形になり、動揺した仁科は一目散に逃げるのでした。

 

音信不通

千葉からの返事が一切なかった大吾は、仁科と共に自宅へ出向きます。

 

チャイムを押し、千葉の兄が応対しました。

 

あいつなら病院に行ったよ。盲腸だってさ

 

大吾と仁科は顔面蒼白。

 

辻堂中学との練習試合まで時間がありません。

一体、どうなるのでしょうか。

 

 

メジャーセカンド164話の感想・考察

藤井家

思春期真っ盛りなはずなのに、父と娘のコミュニケーションは積極的のようです。

あらすじでは触れませんでしたが、中学生になっても『パパ』と呼んでいる描写があり、親子仲は良好のように見えますね。

千代はいろいろと悩みの多いキャラクターですが。

 

二遊間コンビ

練習後の弥生と太鳳です。

 

千葉みたいな奴と太鳳を競わせようとしてる事に腹が立ってる

 

弥生が言いました。

長い間、一緒にプレーしていた仲間だからこその本音でしょうね。

 

普段はセカンドで一番近いポジション。

時には、マウンドから信頼のおけるショートストップとして太鳳を見てきた弥生にも思う所があるに違いありません。

 

ポジション争いには必ず勝つ事を誓う太鳳。

女の子同士ながら、男っぽい友情を演出する描写は個人的に好きです。

 

副キャプテン

こちらも練習後、ロッカールームで睦子と千代が二人っきりになりました。

 

余所余所しい千代に対し、睦子が気遣います。

 

同い年なんだから、敬語はやめて

 

運動音痴と言う割りに走り方がしっかりとしている、との睦子の気づきに千代が返答します。

 

そして睦子は、なぜ千代が野球から離れてしまったのか?という核心に迫るような質問をしたまま、次の場面に切り替わっているんですね。

 

その後のロッカールームで何が語られ、二人の間にどのようなやり取りがあったのかが、非常に気になります。

次回165話で深く掘り下げられ、物語の重要な鍵となっていくのでしょうか。

 

期待をしながら、まとめを終わります。

 

読んでいただきまして有難う御座いました。

関連記事:【メジャーセカンド】163話『積極的・・・』ネタバレ・すれ違いと行き違いと勘違いと

関連記事:【メジャーセカンド】165話『練習試合へ』ネタバレ・強者の余裕と高みの見物

 

 

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:BookLive!

BookLive!

CMでも話題のBookLive!。

毎日引けるクーポンガチャ(無料)というシステムが面白くてしかもお得です。

また、無料最大50%OFFで読める漫画コーナーも常設されています。

2位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

3位:まんが王国

会員登録をしなくても無料で試し読みができるコミックがたくさんあるまんが王国。

無料の会員登録をすると無料で読めるコミックがさらに増えます。

また、月額コースに加入した場合は最大で3,000円分のポイントがボーナスで付くのでかなりお得です。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画全巻無料検証の杜 , 2021 AllRights Reserved.