【キャプテン翼ライジングサン】第95話(2019年No.13)不屈の2発ネタバレと感想

更新日:

キャプテン翼ライジングサン

 

「グランドジャンプ」2019年No.13に掲載されている「キャプテン翼ライジングサン」第95話 のネタバレです。

 

日本VSドイツのロスタイムは残り3分。3-2で1点リードしているドイツは、4点目を取りにいかず前衛も下げ全て守備に回します。

日本は翼と岬を中心に攻めますがドイツの堅く中央突破は困難です。

 

そこで翼は外からのロングシュートでドイツゴールを狙います。

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

関連記事:【キャプテン翼ライジングサン】第94話(2019年No.12)窮地ネタバレと感想

 

キャプテン翼ライジングサン(記事一覧ボタン)

\他の話もチェック!/

 

やっぱ絵付きで読みたいあなたへ

U-NEXTには31日間の無料期間があり、即座に600Pもらえます。

このキャンペーンを利用すると漫画雑誌「グランドジャンプ」最新号がタダで読めます!

 

\公式で安心して読める/

※無料期間中に解約すると月額料金は一切発生しません

 

関連記事:グランドジャンプ最新号が無料で読めるサイトを調査!
関連記事:キャプテン翼ライジングサンが全巻無料で読めるか検証!

本ページの情報は2019年11月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

キャプテン翼ライジングサン第95話のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

ドライブシュート1発目

「いけェ!!」

 

ノーマークから翼渾身のドライブシュートが炸裂します。日の丸の観客席を背に高く舞い上がるボールは、そこから急降下するためゴール前を固めたドイツ陣のカベを難なく超えていきます。翼に急いで向かっていたカルツも間に合わず、ゴールからの距離に関わらずノーマークにすべきでなかったと後悔します。

 

ボールはゴール右上のスミを的確に捉えています。ドイツキーパーのミューラーは決死の斜め飛び。

懸命に手を伸ばしてボールを右腕1本で一旦はキャッチしますが、ドライブの回転が鋭く完全には掴み切れません。これが翼のシュートの威力なのかと驚くミューラーです。

 

ドイツ総守備で同点ならず

ボールがこぼれます。

これに詰めてきたのは猛虎のFW日向です。翼はこのことまで考えてシュートを撃っていたのです。

 

「もらったァ~!!」

ヘッドでボールを押し込む日向ですが、この位置でFWマーガスが空中で競り合い、こぼれたボールは同じくFWのシェスターがオーバーヘッドですかさずクリア。ドイツは徹底した全員守備の陣形です。

 

天使再臨

悔しがる翼ですが日本は同じ攻撃を繰り返すしか手はありません。しかし翼には仕事師カルツが残りをマンマークにつきます。

早田からのスローイングは途中退場からフィールドに戻ってきた三杉に。

 

確かに三杉の心臓はシュナイダーとの接触プレイで止まっていました。ボールをトラップした三杉に再び天使が舞い降ります。

 

 

ミカエルの願い

サッカーで命を落としても悔いはないと覚悟を決めている三杉。

天使の群れをまだ感じるミカエル。またしても天国に連れて行こうとしているのでしょうか。

 

やめろ、やめろ、やめろ、やめろ。

天使はそのプレッシャーを感じたのか、ミカエルの方を一斉に振り返ります。

 

「彼を連れていくな〜っ!!」

ミカエルの叫びは天に届くのでしょうか?

 

ドライブシュート2発目

スタンドで弥生が無事を祈る中、三杉は“ボクが撃って決める!!”とドライブシュートを放ちます。

 

今度は左にジャンプするミューラー。左手は負傷しているためパンチングでまたもやゴールを許しません。

 

日本同点ならずです。

 

 

キャプテン翼ライジングサン第95話の感想・考察

ドライブシュートについて

翼の代名詞とも言えるドライブシュートを今回は三杉も披露しました。さすが小学生時代は翼をも上回る天才と称されたことはあります。オールドファンにはドライブシュート2連発というサービス回でしたが、残念ながら得点はできませんでした。

 

天使の執念?

天使の話は三杉の心臓が動き出して終わりかと思いましたが、またも再登場です。

しかも93〜94話で一度心臓が止まった時よりも天使の人数が増えています。何が何でも三杉を天国に連れて行く気マンマンです。

 

ミカエルの異次元パワーを感じた天使が「!!」という表現。本来穏やかなはずの天使がビックリマークとは、高橋先生の描写が斬新すぎます。

 

負傷中のミューラーの状態は

ドライブシュート2発をふせぎましたがミューラーの体にもダメージは蓄積されています。

しかし日本には残り時間がありません。

 

ミューラーの体か、それともタイムアップが先か?最後にもう一波乱がありそうな展開です。

関連記事:【キャプテン翼ライジングサン】第94話(2019年No.12)窮地ネタバレと感想

関連記事:【キャプテン翼ライジングサン】第96話(2019年No.14)それぞれの覚悟ネタバレと感想

 

 

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:BookLive!

BookLive!

CMでも話題のBookLive!。

毎日引けるクーポンガチャ(無料)というシステムが面白くてしかもお得です。

また、無料最大50%OFFで読める漫画コーナーも常設されています。

2位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

3位:まんが王国

会員登録をしなくても無料で試し読みができるコミックがたくさんあるまんが王国。

無料の会員登録をすると無料で読めるコミックがさらに増えます。

また、月額コースに加入した場合は最大で3,000円分のポイントがボーナスで付くのでかなりお得です。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画全巻無料検証の杜 , 2021 AllRights Reserved.