【ハンツー×トラッシュ】191話(2019年27号)ネタバレと感想

更新日:

ハンツー×トラッシュ

 

「週刊ヤングマガジン」2019年27号に掲載されている「ハンツー×トラッシュ」191話のネタバレです。

 

190話では、ハマジが水球部のポスター作りを篠崎に頼まれますが、そのことでなやんでいるところに速水が登場し、ポスター作りを徹夜して取り組みます。

 

そしてハマジは萩原の応援をしようとプールに行くも女子が誰もいない状態でした。

 

中島と堀口がプールに来るも、女子がいないため帰っていき、ハマジは一人で練習することになります。

 

そんな中、速水は中島たちから一人でハマジがプールにいることを聞いて、水着に着替えてハマジの元へ行き、練習を一緒にすると言い出します。

 

シュート練習の最中に、ハマジは速水の胸にぶつかり集中できないでいると、中島たちが。戻ってきて、ハマジと速水がいちゃいちゃしていることに激怒します。

 

190話ではその後の話から始まります。

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

関連記事:【ハンツー×トラッシュ】190話(2019年21号)ネタバレと感想

 

ハンツー×トラッシュ(記事一覧ボタン)

\他の話もチェック!/

 

やっぱ絵付きで読みたいあなたへ

U-NEXTには31日間の無料期間があり、即座に600Pもらえます。

このキャンペーンを利用すると漫画雑誌「週刊ヤングマガジン」最新号がタダで読めます!

 

\公式で安心して読める/

※無料期間中に解約すると月額料金は一切発生しません

 

関連記事:週刊ヤングマガジン最新号が無料で読めるサイトを調査!

本ページの情報は2019年11月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ハンツー×トラッシュ191話のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

ハマジの速水に対する態度は?

速水の好きな人がいるの発言にハマジはショックを受けます。

 

イチャイチャを見せられて怒っていた中島堀口コンビも、ヨリが戻ったのではないと知り安心し、一緒に練習すると言ってプールに飛び込みます。

 

夕方になって練習も終わりますが、ハマジは速水の言葉を思い出して悩みます。

 

少し前に美術部の部長から告白があった時に困っていると言っていたのに結局はそんなことはなかったのだと。

 

ハマジが考えている間に中島堀口コンビは着替え終わり、後片付けをハマジに任せてしまって帰ってしまいます。

 

一人で片づけを終わらせてハマジは帰ろうとするのですが、もうすでに帰ったと思っていた速水が校門の前で待っていました。

 

速水は忘れものを取りに戻ってきただけと言い、一緒に帰ろうと言いますが、ハマジは一人で帰ると言います。そして、明日から練習もポスター作りも一人でやるからと速水を突き放すように言います。

 

速水はどうして!?と思いますが、ハマジは速水の優しさを誤解してはいけないと思っての行動をとるのでした。

 

 

城正大学での練習初日

練習が始まる前に、萩原は先輩たちに挨拶をします。

先輩たちも笑顔で返していよいよ練習開始。

萩原のシュートチャンスがきたときに、萩原は先輩に高めのパスを求めます。

 

不安になる先輩ですが要求通りに高めのパスを出すと、萩原は上半身が水面から飛び上がるくらいな高さになってしっかりパスを受け取り、そのままシュートをして決めます。

 

萩原の姿に先輩たちも次第に実力を認めるようになっていきます。

 

よし」と気合の入る萩原でした。

 

萩原の応援に向かおうとするハマジでしたが…

ハマジは萩原の応援に行くことをハッピにハチマキの格好で職員室にいる寺田先生に報告します。

 

アイドルのライブに行くつもりかと思う寺田先生ですが、萩原の応援であれば城正大学には行かせるわけにはいかないと言われてしまいます。

 

お前みたいなのがいると萩原は集中できないと言われますが、ハマジも負けじと先輩な大事な推薦がかかっているので合格してほしいと訴えます。

 

しかし、寺田先生に応援に行かせないことを萩原自身が希望しているのだと言われてしまいます。

 

やれることはやった

舞台は再び城正大学。

 

ゴール手前で萩原がボールを持ち、先輩がガードするもそれをかわしてシュート体制に入ります。

ディフェンダーとゴールキーパーの隙間をついて萩原をシュートを決めます。

ここで城正大学での初日の練習が終わります。

 

一息ついて萩原はやれることはすべてやった!という実感に浸ることができました。

 

 

ハンツー×トラッシュ191話の感想・考察

ハマジ・速水のすれ違い

今回191話で速水はまだハマジのことが好きであると予想できますね。好きな人がいると言っても「他に」とはつけていません。

 

一緒に帰ろうとするところ、ハマジの力になりたいところなどもおそらく好きな気持ちが故の行動なのでしょう。

 

しかし、ハマジは速水が自宅でいちゃいちゃして速水のお父さんに見つかってから自分のもとから離れていったことを忘れてはいません。

 

ハマジ自身が困っていた様子を見て助けてくれていたにすぎないことを「好きな人がいる」の言葉で確信し、速水への気持ちに甘えないようにハマジは突き放したのでしょう。

 

それでもハマジは萩原への想いがある以上はこれで良かったのではないかと思います。

 

前回190話は萩原に告白をして降られた後に速水が急接近をしていき、そのまま付き合う形になったので、ハマジも速水の気持ちにこたえるように付き合う決心をしたのでしょうが、今回は違います。

 

萩原への想いをもう一度ぶつけると決意しているときですから、速水の好意に甘えてはいけないです。

 

 

しかし、ハマは再び萩原への想いを封印しないか?

萩原は練習に集中するために、あえてハマジから離れることを決断したのでしょう。だからハマジには城正大学には来ないように手を打っていたのです。

 

萩原のハマジへの想いが強いために、ハマジが近くにいると集中できなくなっていく自分を理解していました。

 

練習で自分の力を発揮することができた萩原は、落ち着いてハマジへの恋愛にも目を向けそうな流れにもなりそうです。

 

しかし、そんな萩原の気持ちをハマジが知るわけもないので、再びハマジは萩原への想いを封印していかないだろうかと予想しています。

 

また、突き放された速水もハマジへの強い気持ちを確信して、ここからハマジへの猛烈なアタックが始まっていくような気もします。

 

速水に突き放されたあたりでは、ハマジと萩原の急接近を期待していましたが、再びハマジと速水との絡みももう一度ありそうですね。

関連記事:【ハンツー×トラッシュ】190話(2019年21号)ネタバレと感想

関連記事:【ハンツー×トラッシュ】192話(2019年28号)ネタバレと感想

 

 

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:BookLive!

BookLive!

CMでも話題のBookLive!。

毎日引けるクーポンガチャ(無料)というシステムが面白くてしかもお得です。

また、無料最大50%OFFで読める漫画コーナーも常設されています。

2位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

3位:まんが王国

会員登録をしなくても無料で試し読みができるコミックがたくさんあるまんが王国。

無料の会員登録をすると無料で読めるコミックがさらに増えます。

また、月額コースに加入した場合は最大で3,000円分のポイントがボーナスで付くのでかなりお得です。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画全巻無料検証の杜 , 2021 AllRights Reserved.