【ドクターストーン】107話ネタバレ!コハク大改造計画にはラボが必須!!

更新日:

ドクターストーン

 

「週刊少年ジャンプ」2019年27号に掲載されている「ドクターストーン」107話のネタバレです。

 

前回106話ではアマリリスの話から石化光線の秘密の一端が明らかになりました。また、後宮に潜り込むためコハク大改造計画が持ち上がりました。

今回の107話では、コハク大改造計画を進めるためラボが必要となりペルセウスの様子を見に行きます。

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

関連記事:【ドクターストーン】106話ネタバレ!石化光線の秘密の一端に迫る!!

 

ドクターストーン(記事一覧ボタン)

\他の話もチェック!/

 

やっぱ絵付きで読みたいあなたへ

U-NEXTには31日間の無料期間があり、即座に600Pもらえます。

このキャンペーンを利用すると「ドクターストーン」が1巻分タダで読めます!

 

\公式で安心して読める/

※無料期間中に解約すると月額料金は一切発生しません

 

関連記事:Dr.STONEが全巻無料で読めるか検証!

本ページの情報は2019年11月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ドクターストーン107話のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

コハク大改造計画開始

まずは後宮に選ばれるタイプのドレスにコハクを着替えさせるアマリリス。

しかし、コハクは戦いやすさを気にしたり武装したりと中身が伴いません。

 

科学のメイクアップ大作戦を行おうとしますが、手持ちの道具に限界を感じる千空。

ペルセウスに搭載されているラボが必要だと語ります。

 

接収されたペルセウス

闇夜に紛れ崖の上からペルセウスの様子を確認する千空たち。

しかし、ペルセウスは敵に占有されていました。

 

船には島のもう一人のトップである宰相イバラが乗っていました。

自分たちの理解を超えた設備が搭載されているこの船を破壊すべきというキリサメの主張を一蹴するイバラ。

イバラは衣服も気に入り、石像を破壊して服を抜き取ろうとします。

 

コハクの策

その様子を見て飛び出すコハク。

コハクには何か考えがあるようです。

 

しかし、キリサメにみつかり戦闘になってしまいます。キリサメは強く、コハクでも素手で制圧はできません。

そこでコハクは大声で「絶対にラボが欲しい」と叫びます。

キリサメたち島の住人には「ラボ」という言葉の意味がわかりません。

 

そこでゲンが千空の名前をラボだといい、女性であるキリサメが近くにいたことで恋人であるコハクが嫉妬してしまったと語ります。

そして、コハクもその話に信憑性を持たせるため千空に抱き着きキスをします。

 

ペルセウスでは石化から逃れ、樽の中に隠れていた銀狼がコハクのメッセージを受け取っていました。

 

 

ドクターストーン107話の感想・考察

潜入作戦の不安点

アマリリスとコハクが頭首の後宮に潜入し石化武器を手に入れるという計画ですが、不安な点が多くなってきたと思います。アマリリスの資質や千空の科学力があれば2人が選ばれて後宮に潜入するところまでは問題ないと思いますが、潜入してからが不安です。

 

まず、今回コハクはキリサメと戦い顔見知りになってしまいました。コハクに武術の心得があると知られてしまったのはマイナス点ではないでしょうか。また、キリサメはラボという恋人がコハクにいると思っているのでコハクが無理やり後宮に連れてこられたと考えて警戒してしまうかもしれません。

アマリリスも5年前にモズに姿を見られています。前回106話でモズがキリサメに石化武器の投射角の変更を指示したことも気になります。

 

アマリリスもコハク頭首の右腕と左腕に姿を覚えられている可能性が高いことから潜入してからが正念場になるのではないでしょうか。

 

ラボの確保

千空とコハクはまだ知りませんが、ラボが欲しいというメッセージは石化から逃れた銀狼に届きました。

移動可能とはいえどのようにして銀狼はラボを船外へ持ち出すのでしょうか。船には頭首の手下が大勢いるので千空やゲンの介入が必要だと思います。

また、銀狼と同じく石化から逃れたスイカが何かしらの活躍をすることも期待されます。

 

ラボさえ手に入れれば千空が存分に能力を発揮できるので、頭首やその取り巻きたちと渡り合うことができるようになるのではないでしょうか。

関連記事:【ドクターストーン】106話ネタバレ!石化光線の秘密の一端に迫る!!

関連記事:【ドクターストーン】108話ネタバレ!ラボを手に入れるための切り札は誰!?

 

 

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:BookLive!

BookLive!

CMでも話題のBookLive!。

毎日引けるクーポンガチャ(無料)というシステムが面白くてしかもお得です。

また、無料最大50%OFFで読める漫画コーナーも常設されています。

2位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

3位:まんが王国

会員登録をしなくても無料で試し読みができるコミックがたくさんあるまんが王国。

無料の会員登録をすると無料で読めるコミックがさらに増えます。

また、月額コースに加入した場合は最大で3,000円分のポイントがボーナスで付くのでかなりお得です。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画全巻無料検証の杜 , 2021 AllRights Reserved.