【メジャーセカンド】163話『積極的・・・』ネタバレ・すれ違いと行き違いと勘違いと

更新日:

メジャーセカンド

 

「週刊少年サンデー」2019年26号に掲載されている「メジャーセカンド」163話のネタバレです。

千里の思いつきによって、実姉である千代の去就が大きく動き出しそうです。

幾度となく大吾の勧誘を断ったものの、仁科への

感情で悶々としていた千代は思い切った行動に出ました。

如何様にして部員不足の問題を解決させたのでしょうか。見てみましょう。

 

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

関連記事:【メジャーセカンド】162話『トラブルメーカー』ネタバレ・静かな池に落とされた大石

 

 

メジャーセカンド163話のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

部内恋愛

国語の授業中、仁科はある生徒から言伝をされます。

 

放課後、練習前に一人で中庭に来てや

 

送り主はアニータでした。

 

アニータは他の生徒を介し、仁科にメモを渡します。

仁科とアニータは同じクラスにいるようですね。

 

中庭に向かうと、アニータと千里が待っていました。

 

アニータから告白される事を期待し、少し浮かれ気分の仁科でしたが、

誰がお前になんか惚れるんや?

かなり恥ずかしい勘違いだったようです。

 

ただ、仁科に片想いをしている人の存在をアニータは明かします。

おまえみたいな男に惚れてまう、好き者がおんねん

 

千代が内心に秘めている感情を聞かされ、驚く仁科。

これで千里の姉ちゃん、落とせるかもしれへんのや。仁科、頼むで!

美術部に在籍していると聞かされた仁科は、美術室へ向かいます。

 

教室を覗いてみた仁科ですが、顧問の先生に見つかり、千代を探している事を説明します。

藤井さんは転部届けを提出して、美術部は辞めていきましたよ

当の本人は野球部のグラウンドに現れ、マネージャーとして入部する事を宣言するのでした。

 

裏方

急転直下の展開に一同は驚きますが、

大吾も少々戸惑いながら、千代の加入を快く受け入れます。

 

タイヤを片付け、ボールを拾い、バッティングマシンを動かすなど、初日から千代はハードな仕事をこなしました。

 

ひさびさに動き回った為、ヘトヘトになってしまいますが、大吾や睦子、実妹の千里から労いの言葉をもらうのでした。

 

藤井さんのお陰で、練習がスムーズに出来たよ!ありがとう!

 

予告

大吾は部員たちに、次の練習試合を組んだ事を説明します。県内でも強豪の辻堂中学が相手、とのこと。

 

千葉が入ったばかりで、一同は戸惑いますが・・・

 

太鳳と千葉、どちらがレギュラーに相応しいか試してみたいんだ

 

次回164話以降は、いよいよ正遊撃手争いが本格化します。

 

 

メジャーセカンド163話の感想・考察

手紙のやりとり

古典的ですね。

今時の中高生でも、先生の目を盗んでこっそりやるんでしょうか。

次のページでは、アニータが中庭でスマートフォンを使っているので、授業中のメールやラインのやり取りが禁止されているのかもしれません。

 

ついに新加入

不純な動機で野球部に入り、罪悪感にかられながら、後々ちゃんとマネージャーを続けられるのかが不安ですが。

本人曰く、運動音痴なのもあって、最後のグラウンド整備まで仕事が残っていた事に驚嘆していました。

 

野球に関わる事なんて、もう無いと思ってたのに

 

ただ、こういう感情を抱いているという事は、

少しでも野球への未練が残っているのでしょう。

 

また、関鳥のバッティング練習中にボールをトスする役割だった千代。ずっと仁科がいる方向に目をやっていました。

これに腹を立て、文句を言っていた関鳥ですが、何故かこういう場面でしかクローズアップされていない事には、いささか不憫に思わざるを得ませんでした。

 

今後

ショートのポジション争いをメインに描かれるのでしょう。

技術的には、両者ほぼ互角との描写もなされています。

 

仮にショートから溢れてしまっても、ファーストが空いていたり、外野手が全員投手兼任なので、まだまだコンバートの可能性はあります。

 

個人的には、身体の大きい関鳥をサードからファーストにまわし、太鳳と千葉のどちらかをサードにするのが良いのでは、と思っています。

 

今回は以上です。最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

関連記事:【メジャーセカンド】162話『トラブルメーカー』ネタバレ・静かな池に落とされた大石

関連記事:【メジャーセカンド】164話『10人目の選手?』ネタバレ・ショートは獲られないから

 

 

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:BookLive!

BookLive!

CMでも話題のBookLive!。

毎日引けるクーポンガチャ(無料)というシステムが面白くてしかもお得です。

また、無料最大50%OFFで読める漫画コーナーも常設されています。

2位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

3位:まんが王国

会員登録をしなくても無料で試し読みができるコミックがたくさんあるまんが王国。

無料の会員登録をすると無料で読めるコミックがさらに増えます。

また、月額コースに加入した場合は最大で3,000円分のポイントがボーナスで付くのでかなりお得です。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画全巻無料検証の杜 , 2021 AllRights Reserved.