【賭博堕天録カイジ24億脱出編】319話(2019年26号)ネタバレと感想

更新日:

賭博堕天録カイジ24億脱出編

 

「週刊ヤングマガジン」2019年26号に掲載されている「賭博堕天録カイジ24億脱出編」319話のネタバレです。

 

318話では、カイジと思って追求してきた謎のおばさんを実は5分ほど見ていなかった時間があったことを告白した部下への制裁を実行。遠藤が1個のケンタッキーを食べるごとに3個を食べる制裁に簡単に部下も音を上げ、遠藤自身も部下に対する能力の低さに嘆いている様子でした。

 

そして、肝心のカイジは、初江の提案により籠城戦から脱出戦に変更することを決意しました。夜中の2時に幼馴染の保から原付バイクを借りることをお願いし、保の母親奈々江も謎のおばさんの格好になることで、ついに遠藤率いる見張り班の包囲網から脱出することに成功しました。

 

319話ではその後の話から始まります。

ネタバレを含んでいるので気になる方は注意してください!(画バレはありません)

関連記事:【賭博堕天録カイジ24億脱出編】318話(2019年25号)ネタバレと感想

 

賭博堕天録カイジ24億脱出編(記事一覧ボタン)

\他の話もチェック!/

 

やっぱ絵付きで読みたいあなたへ

U-NEXTには31日間の無料期間があり、即座に600Pもらえます。

このキャンペーンを利用すると漫画雑誌「週刊ヤングマガジン」最新号がタダで読めます!

 

\公式で安心して読める/

※無料期間中に解約すると月額料金は一切発生しません

 

関連記事:週刊ヤングマガジン最新号が無料で読めるサイトを調査!

本ページの情報は2019年11月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

賭博堕天録カイジ24億脱出編319話のあらすじ(注:ネタバレあり・画バレなし)

大喜びのカイジ

幼馴染の保からバイクを借りて、遠藤の目をそらして脱出することに成功したカイジは嬉しくてたまりませんでした。

遠藤にはこれまで何度も煮え湯を飲まされてきた存在であるがゆえに、カイジ自身バイクを乗りながら嬉しいあまりに足をバタバタします。

 

そんな嬉しい気分でいると前方からパトカーが!実はカイジは無免許で運転しているために、警察に目を付けられれば、その場で職務質問される可能性もあります。

浮かれる気持ちを抑えて、カイジはしばらくバイクで走った後にバイクの駐輪場にバイクを停めて、ヘルメットを椅子の中に入れて、カギをかけて立ち去ります。そして、カバンとバイクのキーを保の家に郵送します。

 

保はその日の夕方に、スペアキーでバイクを取りに行くことになります。保は返送することなく家から出ていきますが、これまでフルフェイスのヘルメットをかぶっていたために見張り班は保の素顔を見たことがありません。

更に遠藤による厳戒態勢もなくなり、監視もこの日を境に緩くなっているので、もう何も恐れる状態ではなくなっていました。これで脱出計画が見事に成功したことになります。

 

カイジ脱出計画の振り返り

カイジが脱出をした後に、カイジが変装に使っていたおばさんのカツラをじっと見つめた後、さらにその匂いを嗅いで初江はそのカツラをかぶります。

カツラをしながら鏡で自分の顔を見て、カイジの姿を思い返します。

そして昨晩、保の家でどのようにバイクを借りることになったか、話はその詳しい流れに戻ります。

 

 

夜中に突然保の家に訪れたカイジと初江でしたが、カイジは遠藤率いる見張り班に対して、「昔務めていた会社の上司と部下が追いかけてきて、再び会社に勤めさせようと拉致しようとしている」と、初江に話していた通りの内容を話します。

318話には登場していませんでしたが、その話をしているときには保の父親も聞いていました。

ストーカー?企業のストーカー?」と信じられないような出来事に驚きながらも、「そういうことなら力になってやらんとな」と保の一家が協力してくれることになります。

 

初江は見ていた!

脱出計画実行される直前、謎のおばさんに変装した保の母・奈々江が家から出て、カイジもフルフェイスのヘルメットをかぶろうとします。

その際に、カイジは今までかぶっていたおばさんのカツラを取るのですが、その時に初江はカイジの顔から外れた絆創膏から見えた大きな頬の傷と、縫われた跡が残る耳の傷を見つけてしまいます。

あまりにひどい傷に初江は「ガーン」とショックを受けてしまいます。そんな気も知らずに、カイジは母初江に抱きつきます。「体第一達者で暮らせよ」と出ていくカイジに初江は「カイジィ~ツ!」と叫びます。

 

カイジが出ていったことを思い返していた初江は、さきほど身につけたおばさんのカツラを外します。そして、カイジが置いていった封筒を見て開けてみると、その中には100万円の札束とメモがありました。

大丈夫!怪しいお金ではありません カイジ」と書かれているメモを見て、初江はカイジの頬と耳の傷を思い出し「いやいや怪しいだろ これ!」「絶対怪しいだろ!」と漏らします。

そして、カイジが発した「体第一達者で暮らせよ」という言葉も思い出し、「おまえこそだよ!」「何やってんだよ!」と寂しくなりつつ、外れた絆創膏の匂いを嗅いで改めてカイジが少しでもいたことを思い返していました。

 

 

賭博堕天録カイジ24億脱出編319話の感想・考察

いよいよ脱出に成功したカイジ

保険証を手にするために実家に戻ったカイジに運悪く天敵遠藤が見張り班に合流するも、今回は家族とご近所さんの協力もあってなんとか脱出することに成功しました。この協力がなければ、お風呂場で籠城していたに違いありませんし、遠藤に間違いなく捕獲されていたでしょう。

思えばエスポワール船に乗ることを勧められる前に、借金385万円回収に対して家族にも話をしに行こうかと言っていた遠藤。

長い年月を経てようやくカイジの家族が登場したことになりますが、カイジの母初江も今回の脱出計画を提案したことを考えれば、エスポワールに乗らずとも初江と相談すれば何とかなっていたかもしれないような気がしました。カイジの母も相当頭が切れると思います。

 

親の心子知らず!

カイジは帝愛グループの徹底した組織力に対して、今時あるようなブラック企業の例えで母・初江に心配させまいとしていましたが、初江は危ないことをしていることを見抜きました。

頬の傷はともかく、接着された耳を見たらさすがにアウトですね。指の切断と血のマニキュアまで見たらどうなっていたでしょうか?

 

いよいよ次回320話から新展開になるでしょう。

遠藤の次なる策やチャン・マリオの動向など楽しみな点がたくさんありますが、その中でもカイジがダミーにした立体駐車場に入れたレンタカーがどうなるのかが気になります。

関連記事:【賭博堕天録カイジ24億脱出編】318話(2019年25号)ネタバレと感想

関連記事:【賭博堕天録カイジ24億脱出編】320話(2019年28号)ネタバレと感想

 

 

 

ピックアップコンテンツ〜随時更新〜

おすすめ電子マンガサービス

1位:BookLive!

BookLive!

CMでも話題のBookLive!。

毎日引けるクーポンガチャ(無料)というシステムが面白くてしかもお得です。

また、無料最大50%OFFで読める漫画コーナーも常設されています。

2位:eBookJapan(イーブックジャパン)

電子書籍サービスの老舗「eBookJapan」

2000年から電子書籍ストアを運営している電子書籍界の重鎮。

月額利用料が無料にもかかわらずタダで読めるマンガは9,000作品以上もあります。

ライトユーザーには一番おすすめできるサービスとなっています。詳しくは詳細ページへ。

3位:まんが王国

会員登録をしなくても無料で試し読みができるコミックがたくさんあるまんが王国。

無料の会員登録をすると無料で読めるコミックがさらに増えます。

また、月額コースに加入した場合は最大で3,000円分のポイントがボーナスで付くのでかなりお得です。

-男性誌漫画ネタバレ
-,

Copyright© 漫画全巻無料検証の杜 , 2021 AllRights Reserved.